【株式投資】2番底?国際帝石、リコー【日本株】

長期戦と思っていましたが、かなり苦戦を強いられ、塩漬けになりそうでしたので、国際帝石、リコーを損切りしました。

コロナバブルで何を買っても株価が上がるところからはじめて、全体的な下降トレンドに直面し増やした資産をすり減らして行っています。これこそまさに初心者への洗礼ですね!!泣

こうした全体的な下降トレンドの中、上昇トレンドであったラクスルで少し持ち直した経緯があり、この状況下でも上昇しそうな銘柄として、東海ソフトを今回見つけました。

テクニカル的にも、抵抗線を突破し、ゴールデンクロス、出来高も上昇ということで国際帝石、リコーを手放して焦ってこの銘柄を1519円、300株購入しました。

買った直後、1550円まで一気に上がり、これは!と思いましたが、その後急落。1460円台まで下がり、また買った直後に下がるのか…と思っていましたが、最終的には1520円まで回復して本日を終わりました。

初心者だからか、当日の株価の動きに一喜一憂してしまっていることに改めて気付きました。私が本来行いたいのは数日〜数週間保持して利益を確定させるスイングトレードだったはずです。

今日学んだのはスイングトレードでは午前中の株価の動きが激しいところで追っかけると、高値掴みしてしまいかねないし、精神衛生上良くないということですね。

日中の上下動をあまり注視せず、予定の損切りラインに来たら損切り、上昇したら利確ポイントを可変にするというところを考えたいと思います。

とりあえず、今週は土日のトレード休止日にじっくり考えることにします。

DMM株

【無料】年収500万以上の会社員に贈るマネーセミナー
タイトルとURLをコピーしました