【株式投資】AMIDAホールディングス【日本株】

AMIDAホールディングスを所持していましたが、上昇気配は無く、むしろ一気に下がってしまうのではないかという恐怖を感じたので、本日手放しました。

-約70000円という今までの利益を一気に吐き出してしまう大惨敗でした。

敗戦の理由としては、色々あると思いますが、今思いつくものをざっと挙げてみます。

想定した戦略が悪い:出来高が大きく上昇し、ゴールデンクロスのものということで購入しましたが、普段の出来高に比べて明らかに大きすぎたかもしれません。これは何かしら尋常ならざる事態が起きていて(下がる前提の機関の空売り?)、一見大きくプラスになっていたように見えただけかもしれません。

購入タイミング:出来高が小さいと購入できないかと思い焦って高値で購入してしまいました。リスクを減らして買えなければ仕方ないスタンスで臨むべきでした。具体的にはやはり取引が活発な前場では極力購入せず、後場で冷静に購入するのが自分には向いていると思います。丸文のようにストップ高になったら諦めるという姿勢が大事ですね。買えないだけなら損はしないので…

取引市場:やはりマザーズは出来高が少なく、ボラティリティがかなり大きいです。なかなか売りたいタイミング、値段で売れないというのも損を大きくする一因に挙がると思いました。

今回の教訓を踏まえて、次選んだ銘柄はGSユアサになります。

ゴールデンクロスで大きく上昇、直近の高値の2050円にはまだ届いていないというところで、1936円で購入しました。目標は2050円です。またマイナスが5%、つまり1840円くらいまで落ちたら損切りしようと思います。アミダのような大損害は防がねばなりません。

7月はアミダの損失を取り返すことを目標に頑張りたいと思います。

DMM株

【無料】年収500万以上の会社員に贈るマネーセミナー
タイトルとURLをコピーしました